バイクの総合情報サイト Bikers Station
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップページへ

メーカー,車種別ガイドブック
■KAWASAKI 全般
Kawasaki―名車列伝 (アポロムック)
メグロK2、Z1R、Z750FX等、1965年から2004年まで、33台のカワサキオートバイを写真付きで紹介。巻末にはカワサキプロショップガイドを載せる。


空冷カワサキ改造教本 風の巻
Z1に端を発し、ゼファーまで綿々と続く空冷カワサキシリーズ。この歴史あるバイクのエンジン、車体の魅力を紹介。あわせて、カスタム、チューニングのポイントを解説。


水冷カワサキ改造教本―水の巻
チューニングベースとして類稀なる潜在能力の高さを誇る水冷カワサキモデル。今となっては旧車の部類に入るバイクに新しい技術を注ぎ、さらにその上のパワーを目指すチューニング技術の粋を紹介する。


カワサキ Z チューニングブック
カワサキZのチューニング方法を、エンジンの分解から組み立てまで詳細に解説。代表的な5モデルとエンジンの変遷、J系エンジンのオーバーホールを兼ねたチューニングなどを紹介。



■KSR
カワサキKSRファイル
ストリートやワインディングはもちろん、ちょっとしたダードだってOK。KSRはどんなステージでも最高の走りをプレゼントしてくれる-。いかにしてKSRは生まれたのか、最強エンジンチューニング等を掲載する。



カワサキKSRファイル〈2〉
ストリートやワインディングはもちろん、ちょっとしたダードだってOK。KSRはどんなステージでも最高の走りをプレゼントしてくれる-。いかにしてKSRは生まれたのか、最強エンジンチューニング等を掲載する。



■ゼファー
ALL ABOUT THE KAWASAKI ZEPHYR―カワサキゼファー完全マニュアル (エイムック)



カワサキゼファーファイル
昔ながらの空冷四発ユニットに、シンプルかつバイクらしいスタイリングでデビュー以来ベストセラーを誇るカワサキのゼファーシリーズ。一見時代遅れとさえ映るそのバイクには、しかしバイクの原点へと回帰する普遍的な魅力が秘められている。10年を経てなお一層輝きを増すゼファーの魅力を紹介。


Kawasaki Zephyr―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ (News mook―ハイパーバイク)
1989年、400ccの初代ゼファー誕生から15年、ゼファー750、1100とバリエーションと進化を遂げてきたゼファーシリーズ。珠玉のカスタム30台、実測・実走マフラーテスト、アフターパーツなどを紹介する。


Kawasaki ZEPHYR(カワサキ・ゼファー)〈Part2〉
発売以来とどまるところを知らない人気を誇るゼファー。新登場の1100を大きく特集。その他カスタム・ゼファーのベストセレクション、パーツ、ネイキッドレースタイプなどを紹介。



カワサキゼファーカスタム&メンテナンスファイル
これからもゼファーに乗り続けていくというオーナーのための情報を満載した一冊が、こちらの書籍になります。すでにロングセラーモデルの仲間入りを果たしているゼファー。これからも快適に乗り続けていくためには、定期的なメンテナンスを行なうことは無論のこと、よりアグレッシブな走りを求める場合には、カスタムも視野に入れることが有効です。そこで...




■Dトラッカー/KLX
カワサキDトラッカー/KLXカスタム&メンテナンス
軽量でスリムなボディに力強いエンジンを搭載したカワサキDトラッカーとKLX。カスタムガイド、マフラーチェック&カタログ、ベーシック&ハイレベルメンテナンスほかを収録。



■W650
・<カワサキW650ファイル
1999年にカワサキが放った渾身の力作W650。空冷バーチカルツインというレトロなエンジン形式に、かつてのトライアンフやW1をイメージさせるクラシカルなスタイリング持つ。ちょっと懐かしくて、うんと新しい現代のWの魅力が満載の本。


カワサキW650カスタム&メンテナンス
新生バーチカルツインエンジンを搭載し、強烈なインパクトで誕生したW650。端麗かつクラシックなフォルムは往年のWフリークからビギナーまでを魅了する。W650のカスタムとメンテナンスを詳細に解説。



■Z1/Z2/Z1-R/Z1000MKⅡ
カワサキZ1・Z2マスターブック
カワサキZ1・Z2系バイクは30年たった今でも、その姿を見かけることは少なくない。その永遠の輝き、変遷などすべての魅力を満載。



カワサキZ1・Z2マスターブック (DVDメンテナンス)


カワサキZ1・Z2の軌跡―ビッグバイク・クルージン総集編
現在でも多くの信奉者を従えているカワサキのZシリーズ。その歴史は、72年8月にデビューしたZ1から始まる…。Zの神話、Z1神話検証、KAWASAKI空冷並列四気筒特集ほか、Z1・Z2の軌跡を写真とともにたどる。


Kawasaki Z1/Z2―Z1-R/Z1000MKII (News mook―ハイパーバイク)
コンストラクターやチューナー達の手によって、今なお独自の進化を遂げてきているカワサキZ系の各マシン。デビューして30年、時代を超越して愛されるZの魅力を様々な角度から紹介。


カワサキZ1・Z2オーナーズバイブル
色褪せぬ至高の存在であるカワサキZ1・Z2。その輝きを取り戻すためのベーシックメンテナンス、ハイレベルメンテナンス、アフターパーツカタログを収録。



■GPZ900Rニンジャ
カワサキGPZ900Rニンジャマスターブック
革新的な技術とスタイリングを兼ね備えた稀代の名車ニンジャ。その歴史から、クリーンナップ、メンテナンス基礎講座、困ったときの原因と対処術などまで、豊富な写真で詳しく解説。


KAWASAKI GPZ900R Ninja FILE.CUSTOM SPECIAL
独特なスタイリングとエンジンフィーリング、そして優れた性能で20年もの年月を生き抜いたニンジャ。2003年についに生産中止となったこのバイクの魅力とともにカスタムに関する様々な情報を紹介。


Kawasaki GPZ900R Ninja―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ (News mook―ハイパーバイク)
1984年から2003年まで、20年もの長きに渡って生産され続けたGPZ900Rニンジャ。「ニンジャの時代」を検証し、なおも進化するその魅力に迫る。



■ZZ-R1100/1200
カワサキZZ‐R1100カスタム&メンテナンスファイル
本書は、これからもZZ‐Rを乗り続けていくための情報を1冊にまとめたものである。走行距離別に理想のメンテナンスポイントを定めたり、ZZ‐R特有のウィークポイントをC型、D型別に解説する企画なども掲載したので、普段のメンテナンス時に活用できる。またアフターパーツコーナーでは、『これからもZZ‐Rに乗り続けるために必要なパーツ』をテーマとして、消耗品を中心とした専用アフターパーツを徹底網羅。人気のリプレイスマフラーも取り揃えた。


カワサキZZ‐R1100ファイル
市販最速のスピードを誇るモンスター、ZZ-R1100。パワーに加え、歩く速度でも安全に走ることを目指した設計思想、歴史、全モデル、メカニズム等を紹介。


カワサキZZ‐R 1200/1100ファイル
世界中のライダーから驚きと賞賛を勝ち得たZZ-R1100の正常進化の系譜を継ぐものとして、2002年3月にZZ-R1200は発表された。南フランスにてベールを脱ぐZZ-R1200の真実を伝える。



カワサキZZ‐R1100カスタム&メンテナンスファイル
本書は、これからもZZ‐Rを乗り続けていくための情報を1冊にまとめたものである。走行距離別に理想のメンテナンスポイントを定めたり、ZZ‐R特有のウィークポイントをC型、D型別に解説する企画なども掲載したので、普段のメンテナンス時に活用できる。またアフター...




■ZRX1100/1200
Kawasaki ZRX1100/1200―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ (Hyper rev―ハイパーバイク)
カワサキ・スーパーバイクの血統を受け継ぎ登場したZRX。しかしその実は、マッシブなスタイリングに近代スーパースポーツ並みの運動性能が与えられた、全く新しいタイプのマシンだった。そのZRXのカスタム例を紹介。



■ZXーR
Kawasaki ZX-10R―ZX-12R/9R/7R/6R (News mook―ハイパーバイク)
サーキット最速を目指し、大胆な謳い文句を現実のものとするために、従来とは異なる開発手法が採り入れられたカワサキの新世代スーパースポーツZX-10Rを総力取材。12R、9Rの実測・実走マフラーテストなども掲載。


カワサキZX-12Rファイル
20世紀の終わり、風を切り裂く洗練されたフォルムと圧倒的加速感を生み出すメカニズムを身にまとい登場したカワサキのニューフラッグシップ・ZX-12R。最強最速であることを宿命とされ、オーバー300・/hを実現するために量産ユニット史上最高の181psをたたき出す新エンジンを搭載したこのモンスターマシンの実力に迫る。
スポンサーサイト




トップページへ

SUZUKI 車種別 ガイドブック
■グラストラッカー
スズキグラストラッカーファイル Suzuki Books
気負わずに、自分のペースで付き合うことができる。そんな当たり前の魅力に溢れたバイクがグラストラッカー。カスタムセレクション、開発者インタビュー、メンテナンス方法、パーツカタログなどを収載。



■刀(カタナ)
スズキGSX‐Sカタナ マスターブック Suzuki Books
ドイツのデザイナーによって創り出された美しいフォルムの「カタナ」。そのベーシックからハイレベルまでを完全網羅。幻の初期型刀1100純正パーツリストも掲載。カタナメンテナンスの集大成。


スズキGSX-Sカタナファイル (スペシャル) Suzuki Books
'00年に生産が中止されたにも関わらず、今なお忘れ得ぬ名車として存在 しているカタナ。その魅力を再検証するべく、あらゆる角度からカタナに迫った一冊です。 代表的な歴代モデルの比較インプレッションか ら、開発責任者であった横内氏を迎え、初公開の図面もある開発者インタビュー、総力結集し圧倒的なボリュームとなったカスタムセレ クション、カタナのスーパーバイクレーサーを手掛けていた元ヨシムラメカニッ クの証言等々、カタナオーナー必見の企画が目白押しです。ファイルシリーズ最多ページを更新した248ページの豪華製本で、初回ロットのみ箱入りとなっています。


スズキGSX‐Sカタナ・ファイル バイクファイルシリーズ
1981年、ハンス・ムートという一人の天才的モーターサイクルデザイナーの手によるフォルムをまとってこの世に送り出されたバイク、カタナ。その名車の輝きは20年を経た今も色褪せることなく、根強い人気を誇っている。美しい写真の数々と詳細な説明により余すことなくカタナの魅力を語る。



■GSX-R
SUZUKI GSX-R1000―1100/750/600 NEWS mook―ハイパーバイク
最速・最強スーパースポーツ開発ストーリーやGSX-R進化形、JSB1000/ST600レーサーインプレ、実測・実走マフラー12本テストなどを特集。北川圭一/加賀山就臣へのインタビューなども収録。


スズキGSX1300Rハヤブサファイル Suzuki Books
決してトップスピードだけが秀でているのではなく、あらゆる面において最高のバイクであるという、非常に難解なコンセプトを見事具現化してみせたGSX1300Rハヤブサ。そのスズキフラッグシップモデルの全容を解明する。


Suzuki GSX1300R Hayabusa―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ News mook―ハイパーバイク
6年目を迎えていまだ基本構成が変わらない完成度の高いバイク、ハヤブサ。ヨシムラX-1、1500エンジン、キャブ仕様等厳選30台のハヤブサ進化形、350点のカスタムパーツ、タイプ別マフラー比較テスト等を掲載する。


Suzuki GSX1400―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ News mook―ハイパーバイク
スズキらしいビッグネイキッドのカタチとは何か。エンジン、車体、スタイリング、そしてパフォーマンス。その全てを吟味し、01年に登場したGSX1400。その圧倒的な存在感の魅力を満載。




トップページへ

■TW
ヤマハTWファイル Yamaha Books
1998年に完全リニューアルされたヤマハTW。それまで持っていたオフロード車的イメージを払拭し、シャープなフォルムに極太タイヤを装着したTWはストリートシーンにおいてシティコミューターとしての人気を不動のものとした。このバイクが大勢のユーザーに支持される理由はどこにあるのか。TWの魅力のすべてを紹介。


ヤマハTW225カスタム&メンテナンスファイル
ストリートバイクの主役として、常に高い人気を誇ってきたTWに、ついに初のモデルチェンジが実施された。さらに磨きをかけたニューモデルの紹介を始め、愛車TWをもっと魅力的にするカスタムやメンテナンス法を解説。



■セロー
YAMAHA SEROW MASTER BOOK
熟成を重ねたマウンテントレール「セロー」。セローヒストリー、洗車術、スペシャルショップインタビュー、メンテナンス、パーツカタログなど、ヤマハ「セロー」の魅力を紹介する。



■トリッカー
ヤマハトリッカー エイムック 880
ヤマハから新しいスタイルのバイクとして登場したトリッカー。華奢なフレームと一回り小振りな車体は小柄な女性でも足付き性が良く、取り回しも楽。MTBやBMXのような感覚で元気な走りを愉しむこともできるし、「こんなことできるの?」というパフォーマンスも見せてくれます。というわけで「この新しいバイクをどう乗りこなすか」をカスタムだけにとどまらず、シチュエーションやファッション、トータルコーディネート術など、遊び方やスタイルを合わせて提案していきます。



■ビッグスクーター
YAMAHA MAJESTY CUSTOM BOOK
名実共にナンバーワンビッグスクーターであるヤマハ・マジェスティ。その魅力に迫るとともに、マジェスティ最新カスタム事情、自分だけのマジェスティを作る方法などを紹介する。


マジェスティーレ―マジェスティカスタム100%
No.1ビッグスクーター、ヤマハマジェスティとそのパーツ、そして周辺文化について紹介。カスタム界を牽引するカスタマー達によるカスタムマジェスティなどを掲載。


ヤマハ・マジェスティ・ファイル Yamaha Books
1995年の登場以来、ユーザーの支持を受けながらフルモデルチェンジやマイナーチェンジを経てきたビッグスクーター、ヤマハ・マジェスティ。その神髄に迫るとともに、カスタムパーツなども紹介する。


ヤマハマジェスティファイル(2) Yamaha Books
流行の速い都市部のマジェスティライフスタイルを、斬新に切り取った第2弾。さらなるステージへと進化するマジェスティは、ブームという一過性の現象を超えて、すでにカルチャーとなっています。若者だけではない日本中のスクーターフアン巻き 込んだ一大ムーブメントは今、世界へと拡散。とれたて新鮮マジェスティスタイルブックともいえるこの書籍は、まさにユーザー必見のバイブルです。これなくして日本のスクーターシーンは語れません。


ヤマハ・マジェスティ・ファイル〈3〉 Yamaha Books
2004モデルマジェスティ400/マジェスティの全て/プロフェッショナルの作るマジェスティ/マジェスタイル/マジェスティオーナーズトーク/
ファイル3マジェスティを作る/マジェスティタイヤ考察/マフラーインプレッション16/
スペシャルショップ探索(YSP墨田)/大型パーツ専門店が語るマジェスティパーツの現在(NAP’S)/CUSTOM PARTS CATALOG 500 ITEMS


Majesty & TMAX―Yamaha sports commuters
ヤマハ・スポーツコミューターズマジェスティとTMAXの魅力を紹介。チューンナップガイド、駆動系チューニングのポイント、カスタムショップ自慢の一台、カスタムパーツ&グッズカタログなどを収載。



■ドラッグスター
ヤマハドラッグスター〈ファイル2〉
ローアンドロングという独自のスタイルを作り出すことによって、発売以来ジャパニーズアメリカンのトップに君臨し続けているドラッグスター。その人気は、優れたスタイルだけでなく、良好な操縦安定性と人気モデルならではの豊富なカスタムパーツによって支えられていると言えます。好評のドラッグスターファイルの第二段となる本書は、最新2005年モデルを徹底紹介すると共に、これまでのボリュームを圧倒的に凌駕するカスタムパーツカタログを掲載。またそういったカスタムパーツをいかに組み込み、個性的なカスタムを作り上げるかを紹介しています。もちろん最新カスタムやライテクも掲載しているので、必見です。


ヤマハ・ドラッグスター・カスタム&メンテナンス
絶妙なロー&ロングスタイルを形成するヤマハドラッグスター。そんなDSはまた、カスタムベースとしての魅力も持ち合わせている。DSのカスタムマニュアル、メンテナンス、パーツカタログ、ショップガイドなどを掲載。



■SR
ヤマハSRメンテナンス&カスタムファイル
シンプルな車体構成を持つSRは、組み込まれるパーツによって様々なスタイルに生まれ変わる。ヤマハSRの可能性を探るカスタムスタディのほか、メンテナンスマニュアル、カスタム製作、パーツコレクションなどを掲載。


ヤマハSR完璧マニュアル
SRでバイクの世界への第一歩を踏み出す人も多い。そんな絶好の教材を用いて、SRのスペシャルショップであるAAAの全面的協力を得て、楽しいSRライフとするためのノウハウを紹介。


ヤマハSRマスターブック
2004年モデルで誕生から26年が経過したSRシリーズは、時代ごとのニーズや規制に合わせたマイナーチェンジを繰り返してきた。SRの歴史、ユーズドSRのチェックポイント、各パーツのメンテナンスを詳細に解説する。


ヤマハSRファイルスペシャル
24年にわたるSRの歴史や、SRカスタムセレクション、SRカスタムパーツセレクション、実践キャブレターセッティングなどを収録。またSR開発者インタビュー、サスペンションチェックやメンテナンスについても掲載。


ヤマハSRカスタムズ
’01モデルSRインプレッション、最新SRカスタムコレクション、SRカスタム回想、SRカスタムパーツコレクションなどを収録。SRカスタムの魅力に迫る。


YAMAHA SR FILE.―25th ANNIVERSARY Yamaha Books
1978年にSRというバイクがこの世の道を走りだしてから25年の月日が流れた。SRらしさを貫き、バイクとしての基本性能を深化させていった「YAMAHA SR」について多角的に紹介する。



■SRX
シングル・レボリューション・ヤマハSRX4/6 MY BIKE ENJOY MANUAL
シングルレース/単気筒の可能性/シングルキング中川昇のライディングインプレッション/開発ストーリー/デザインストーリー/中山蛙の単気筒熱愛学/
SRXに熱い思いを寄せるコンストラクター達/メカニズム&メインテナンス解説/
パーツリスト/協力メーカー、ショップリスト



■XJR
Yamaha XJR1200/1300―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ
XJR1200がデビューしたのは1994年。XJR1300を含めてロングセラーモデルだ。この10年間の内部の進化は非常に大きい。各イヤーモデルの熟成を再確認できる一冊。魅惑のカスタムパーツ500等も掲載。



■YZF
Yamaha YZF-R1―’98~’99 4XV/’00~’01 5JJ/’02~’03 5PW/’04~’05 5VY
R1進化形カスタム&レーサー30台を紹介。実測・実走マフラーテスト、最新スポーツタイヤインプレッション、主要銘柄ブレーキパッドテスト、サブコン・セッティングなどを掲載。



■VMAX
YAMAHA VMAX―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ
デビュー以来20有余年、今なお「現行」モデルであり続けるVMAXの魅力を満載。進化形&最新カスタム47台、キーパーソンが語るVMAXの近未来、カスタムパーツカタログ300点ほかを収録する。


ヤマハV‐MAXカスタム&メンテナンス
1985年のデビューから今年で20年目を迎えるストリートドラッガー、V-MAX。全国のカスタムショップが製作した選りすぐりのモディファイドV-MAXを紹介するほか、メンテナンス項目を豊富な写真を交え丁寧に解説。


ヤマハV-MAXファイル Yamaha Books
1985年に途方もないスペックで登場したバイク、ヤマハV-MAX。その11年の歴史や、カスタム・パーツから、ショップやメンテナンスガイドまで、V-MAXのすべてを紹介する。


ヤマハV-MAXファイル (2) Yamaha Books
大柄でマッチョなボディ。強烈かつ暴力的な加速力。1985年の登場以来、未だそのままの姿でファンを増やし続けているヤマハV-MAX。豊富な写真の数々と詳細な説明で、数多くの人間を引きつけるその魅力を改めて確認するヤマハV-MAXファイルシリーズ第2弾。


ヤマハV-マックスファイル (3) Yamaha Books
大柄でマッチョなボディ。強烈かつ暴力的な加速力。1985年の登場以来、未だそのままの姿でファンを増やし続けているヤマハV-MAX。豊富な写真の数々と詳細な説明で、数多くの人間を引きつけるその魅力を改めて確認するヤマハV-MAXファイルシリーズ第3弾。




トップページへ

■カブ
4ストミニ (1) 特集・カブ
モンキーやカブなど50~125ccの4ストローク単気筒エンジンを搭載するミニバイクをエンジョイする本。特集はカブ。そば屋の出前や新聞配達などビジネス色の強いカブは、一方では生活の足として活用されたり若者のファッションアイテムにもなっている。多くの人々に愛されるカブの魅力に迫る。



■スーパーカブ
ホンダ・スーパーカブ・ファイル
1958年に誕生。40年以上も最前線で活躍し続けるスーパーカブ。血液とも言えるエンジンオイルがなくても動きつづけるタフネスさ。身にまとう普遍的とも言えるデザイン。究極のマスプロダクト“スーパーカブ”。


スーパーカブのレストア&メンテナンス
近所の草ぼうぼうの空き地にぽつんと忘れ去られていたスーパーカブC65。20年間雨ざらしにされたこのカブを、総額47844円で見事生き返らせるまでの過程を紹介。分解・清掃・再塗装などレストアの手順がわかる。



■モンキー
カスタムモンキーの殿堂
長年に渡り、モンキーのカスタムシーンを彩り続けてきた数多くのスペシャルモンキー達。その膨大な台数の中から、時代の最先端をゆき、他のカスタムモンキーに多大なる影響を与えた車両の功績をたたえる。


ホンダモンキーカスタムパーツカタログ2000アイテム
70年代に突如沸き起こった第1次モンキーブームを皮切りに、着実に進化を続けるモンキーカスタム。すでに2000点にも達するモンキーパーツを一挙に紹介。オリジナルカスタムモンキーの参考になる1冊。


4ストミニ (2) 特集・モンキーのカスタムを始めよう!
モンキーやカブなど50~125ccの4ストローク単気筒エンジンを搭載するミニバイクをエンジョイする本の第2弾。特集はホンダモンキー。数ある4ストロークミニバイクの中でも不動の人気を誇るモンキーの楽しみ方を紹介。


はじめてのモンキーカスタム (車体編)
「原寸大の動くプラモデル」感覚で大人気のホンダモンキー。これからモンキーをいじってみようと思っている方にピッタリの本。ノーマルで乗ってよし、カスタムするもよし、レーサーにするもよし。車体編は外装系カスタムの参考書。


はじめてのモンキーカスタム エンジン編
「原寸大の動くプラモデル」感覚で大人気のホンダモンキー。これからモンキーをいじってみよう思っている方にピッタリの本。ノーマルで乗ってよし、カスタムするもよし、レーサーにするもよし。ワクワク度満点。エンジン編はエンジンカスタムの参考書。


失敗しないモンキーカスタム
無駄な出費を抑え、効率よく理想的なカスタムモンキーを製作するための基礎知識を解説する。キャブレターのセッティング方法、カスタムパーツの実力を検証するなど、有益な情報が満載。モンキー専門誌掲載をまとめたもの。


モンキーカスタムファイル 初~中級編
見ているだけで楽しくなるモンキー。その小さなボディには無限の可能性が詰まっている。この本ではまずモンキーの基本構成の説明から始まり、分解・組み立て方法、そしてカスタムへと豊富な写真と詳しい解説で紹介。


モンキーカスタムファイル〈2〉中~上級編
見ているだけで楽しくなるモンキー。その小さなボディには無限の可能性が詰まっている。モンキーカスタムファイルの第2弾では中~上級編として、エンジン、足回り、ペイントを中心により高度な内容のカスタム方法を紹介。


モンキーエンジンチューニング・マスターブック
カスタムしてこそモンキーは面白い。シリンダー、ボアアップキット、キャブレターとマフラーなど、モンキーのチューニング方法を解説。チューニングパーツの老舗・スペシャルパーツ武川によるパーツカタログを併載。



■NSR50
僕らのチャンピオンマシン ホンダNSR50 マイバイクエンジョイマニュアル
カラーイントロダクション/こいつがNSR50!/小林大の×3/4WORKSライディング/NSR50レーシングスペシャルチューンアップマニュアル/
開発ストーリー/NSR50の正しい?遊び方/メンテナンス/パーツリスト



■エイプ
ホンダエイプファイル
街を駆け抜ける移動ツールとして、そしてライフスタイルに溶け込む身近なアイテムとして誕生したエイプ。バイクを楽しみながらライフスタイルを彩る、1台で2役を演じるその魅力を徹底解剖。


ホンダエイプファイル (2)


ホンダ・エイプ・ファイル〈3〉
エイプで行く歴史探訪―佐原の旅/エイプライフ/MINI・MOTARD徹底検証/
メーカー別パワーアップメニュー/エイプ100マフラーチェック15/
エイプスペシャルアドバイザー/PC20セッティングガイド/
ザ・スペシャルショップガイド/エイプ・カスタムセレクション/
エイプレーサーを極める―club165の挑戦〔ほか〕


はじめてのエイプカスタム
50と100の排気量から選べるエイプ。2台の特徴から、エイプエンジンの基礎知識とカスタムアドバイス、スペシャルツールとケミカル、カスタムパーツの取り付け方法、パーツカタログなどを収録。



■NSR250R
青春バイク ホンダNSR 〓@53B2@文庫
レプリカブーム真っ只中の’86年レーシングマシンそのままの姿で登場したNSR250R。毎年のモデルチェンジで、速さを追求していった。2ストロークマシンらしい軽快な操縦感と250ccとは思えない程に突き詰められた過激なポテンシャルはレプリカを超えた本物の凄さを感じさせた。


ホンダNSR250R オーナーズバイブル
1986年、市場の要求に応えるかの如く登場し、「レーサーレプリカブーム」という一時代を駆け抜けた、NSR250Rの魅力に迫る一冊。歴代モデル、カスタムセレクション、コンストラクターを訪ねてほかを収録。



■トラッカー&ビッグフット
4ストミニ (3) 特集・トラッカー&ビッグフット
モンキーやカブなど50~125ccの4ストローク単気筒エンジンを搭載するミニバイクをエンジョイする本の第3弾。特集はトラッカー&ビッグフット。キャシャな車体に不釣り合いな極太タイヤを装着するトラッカーと呼ばれるスタイルをコンセプトにモンキーを制作する。



■FTR
ホンダFTRファイル
一際大きな存在感を持つバイク、ホンダFTRを徹底的に解剖・解説。FTRの歴史から開発者インタビュー、メンテナンス&カスタムマニュアルなど、ビギナーからエンスージャストまで満足できる情報が満載。



■XR
ホンダXRファイル
ホンダ最新XRシリーズ紹介から、XRヒストリー、開発者インタビュー、プロライダーが愛したXR、こだわりのXRカスタム・バージョン、スペシャルパーツ・カタログなど、XRの魅力が詰まった1冊。


ホンダXRカスタム&メンテナンス Honda Books
オフロードを楽しむために生まれ、モデルチェンジを経て洗練されたXR。改良を繰り返したメカニックは完成の域にあるといっても過言ではない。XRバハだけでなくXRモタードモデルも加わった新生XRシリーズを詳しく解説。



■レブル
レブル学入門―ホンダREBEL マイバイクエンジョイマニュアル
レブルノススメ/開発マル秘話~根ホリ歯ホリ/ライディング心得/
おぢさんの主張一筆啓上、日本のバイクにもの申す/スーパーテクニック/レブルの仲間たち/ドレスアップ&カスタマイズ/パーツ&ショップリスト/反逆車運転装具型録



■ビッグスクーター
ホンダフォルツァパーフェクトガイド (2006) Motor Magazine Mook


ホンダフォルツァファイル
本田の技術の粋を集めた最高のビッグスクーター・フォルツァ。メンテナンスからカスタムパーツ、オーディオキットまで、フォルツァをさらに楽しく乗るための全てを、セレクションと一緒に明らかにする。


ホンダフォルツァ―スマートカードキー&ホンダSマチック搭載の2シーターサルーン完全攻略BOOK Motor magazine mook
それは風の躍動。2000年デビューした初代フォルツァから、その基本キーワードは受け継がれている。エアロマネージメントを追求しつつアグレッシブなデザインを誇るNEWフォルツァを完全攻略した一冊。



■CB400SF
・a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&tag=hitorigura0e8-22&camp=247&creative=1211&path=ASIN%2F4883930785%2Fqid%3D1145879851%2Fsr%3D1-15%2Fref%3Dsr_1_2_15">ホンダCB400スーパーフォアファイル―Honda HYPER VTEC SPEC IIのすべて
92年に誕生したCB400 SUPER FOURに、HYPER VTEC SPEC2が導入された。盗難防止システムの強化を始め、ユーザーの生の声を多数技術に反映させたこのニューモデルの全容に迫る。



■CB750F/900F/1100F/1100R
Honda CB750F―900F/1100F/1100R News mook―ハイパーバイク
精緻なメカニズムとかつてないデザインワークで多くのユーザーのハートを掴んだHONDA CB-F系の進化形・最新カスタム38台を紹介。80年代前半の活躍、CB750F誕生の舞台裏、パーツカタログなどを掲載。



■CB1000SF/1300SF
Honda CB1000SF/1300SF―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ News mook―ハイパーバイク
自分達が本当に乗りたいバイクという思いを出発点に、世に送り出されたビッグネイキッドSUPER FOUR。03年のモデルチェンジで第3世代に突入したCB1000SFと1300SFの魅力に迫る。


ホンダCB1300スーパーフォアファイル
フラッグシップスポーツとして日本だけではなく、世界のバイヤーの注目を集めたバイク、「CB」。CBの創世期からCB1300SFに至るまでの歴史をひもとき、その存在価値と本質を考察する。


Honda CB1300 super four―BIGな直4ネイキッドのすべて
本誌では、このCB1300SFをはじめ、歴代のモデルの性能や歴史的な背景など様々な角度から分析、その魅力を探っていきます。発売と同時に豊富なカスタムパーツが揃っているのも人気モデルの証といえますが、そんな自分だけのスペシャルな一台をユーザーのカスタムを中心にその楽しさを紹介していきます。


ホンダCB1300―Super four & super bol d’or Motor magazine mook
ソロでもタンデムでも、CB1300で感じる風は爽快! 高性能ビッグネイキッドの進化と深化。ホンダCB1300シリーズの魅力を完全解説する、パーフェクト・ガイドブック。



■CBR1000RR/954RR/929RR/900RR
Honda CBR1000RR―954RR/929RR/900RR News mook―ハイパーバイク
実測・実走マフラーインプレッション、最新ハイグリップタイヤテスト、主要銘柄ブレーキパッドテスト、実践サブコン・セッティングなどを掲載。


ドリームバイクス―Magazine for Honda enthusiasts (Vol.9) CBR1000RRを総力特集
ホンダが発表した新世代スーパースポーツCBR1000RRを今回は総力特集。スーパースポーツのカテゴリに新しい次元のコンセプトを導入したといわれるこのバイクは、いったいどんなものなのか、編集部員がその欧州モデルをインプレッション。




トップページへ

燃費向上



ガソリン代の価格が高い とお感じのあなた!!
燃費アップのための革命!最終兵器グッズが 遂に新登場!自動車の燃費を改善する画期的なグッズ
燃費低減に一役!あなたの財布にやさしい燃費向上グッズ!!

ガソリン代節約、燃費改善向上するグッズ エコマニア(バイク用)新登場!!




トップページへ

バイクパーツを探す
エンジン関連
ボアアップキット     バルブスプリング
ピストン           etc...
カムシャフト
排気系
マフラー チャンバー
etc
ハンドル関連
ハンドルバー        ミラー
ブレーキレバー      etc
クラッチレバー
ブレーキ関連
ブレーキキャリパー   ブレーキマスター
ディスクブレーキキット  etc
ディスクローター
フレーム関連
エンジンガード
etc
外装関連
フュエルタンク      スクリーン
シート            etc
フェンダー
タイヤ関連
オンロードタイヤ     タイヤ用工具一覧
オフロードタイヤ     etc
スクータータイヤ
ホイール関連
ホイールコンバートキット
etc
吸気・燃料系
キャブレター     スロットル
エアフィルター    etc
ファンネル
駆動系
ミッション        スプロケット
クラッチ         etc
プーリー
ステップ・スタンド関連
バックステップ    フロアボード
サイドスタンド     etc
ペダル
メーター類
スピードメーター   水温計
タコメーター      etc
フュエルメーター
冷却系
ラジエーター     オイルクーラー
ファン          etc
ウォーターポンプ
サスペンション関連
フロントフォーク   ローダウンキット
リヤショック      etc
スイングアーム
電装系
ヘッドライト      CDI
ウインカー      etc
テールランプ




トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ

abi

ゼファー400に乗っているへなちょこライダーです

管理人は当サイトと合わせて
主に住まいに関する情報提供サイト一人暮らしちゅーを管理しております。

興味がある方はぜひこちらもご覧になって下さい




BBSを開設致しました。よろしければこちらにもどうぞお立ち寄り下さいませ。BBSへの入り口




トップページへ

取り回しが重い/  クラッチレバーが重い/  ブレーキレバーが重い/  セルモーターが回らない

キックがかからない,重みがない/  エンジンがかからない/  アイドリングが安定しない

スロットルを回すとエンストする/  電装系の不良(ウインカー,ライト等)/  ストップランプが点灯しない

ホーンが鳴らない,音がおかしい/  ニュートラルランプが点灯しない/  排気音がおかしい

取り回しが重い
原因解決方法
チェーンの張りすぎチェーン張りの調整
タイヤの空気圧が低すぎる空気圧調整
パンクパンク修理
ブレーキの引きずり(ブレーキディスクの変形等)ブレーキ部のチェックをし,変形部の修正
クラッチレバーが重い
原因解決方法
油切れによるワイヤーのサビオイルを足す、又はワイヤーの交換
ワイヤーの通し方不備修正
ワイヤー先端固定部のグリス切れグリスアップ
ワイヤーのササクレワイヤー交換
ブレーキレバーが重い
原因解決方法
ドラムブレーキ
油切れによるワイヤーのサビオイルを足す、又はワイヤーの交換
ワイヤーのササクレワイヤー交換
ディスクブレーキ
ワイヤーの通し方不備修正
マスターピストン、又はキャリパーピストンの不良交換
セルモーターが回らない
原因解決方法
バッテリー液の不足,充電不良バッテリー液補充,又は充電,交換
バッテリーの放電バッテリー充電,又は交換
バッテリーの接触不良修正,締め付け
ヒューズ切れヒューズ交換
ワイヤーの接触不良,もしくは断線修正,又は交換
セルモーターの不良セルモーター交換
セルスイッチの接触不良修正,又は交換
メインスイッチの不良メインスイッチ交換
始動系回路部分の不良修正,または交換
キックがかからない,重みがない
原因解決方法
キックギヤの破損キックギヤ交換
バルブのツキアゲタペット調整
ピストンリングの磨耗ピストンリング交換
エンジンがかからない
原因解決方法
タンクにガソリンがほとんど無いガソリン給油
エアクリーナーの口に異物が混入異物の除去
タンク内に他の水分混入タンク洗浄
キルスイッチがOFFキルスイッチをONにする
プラグの不良プラグ交換
キャブレターの詰まりキャブレター清掃
アイドリングが安定しない
原因解決方法
アイドリング調整の失敗アイドリング調整
エアクリーナーエレメントの汚れエレメント洗浄
スパークプラグの汚れ,又はプラグキャップのゆるみプラグ清掃,キャップの締め付け
パイロットスクリュー調整の失敗パイロットスクリュー調整
キャブレター格ジェットの詰まり清掃
フロートレベルの不良フロートレベルの修正
スロットルを回すとエンストする
原因解決方法
メインジェットの詰まりメインジェット洗浄
パイロットジェットの詰まりパイロットジェット洗浄
電装系の不良(ウインカー,ライト等)
原因解決方法
バッテリーターミナルの接触不良バッテリーターミナルの調整
ヒューズ切れヒューズ交換
バッテリー液不足,又は充電不良バッテリー液補充,又は充電
バルブ切れバルブ交換
コード切断コード交換
スイッチ不良スイッチ補修
コネクター接触不良コネクター清掃,補修
ストップランプが点灯しない
原因解決方法
バルブ切れバルブ交換
ストップランプスイッチの不良ストップランプスイッチ交換
ホーンが鳴らない,音がおかしい
原因解決方法
ホーン内に水が混入ホーン内清掃
ホーン調整不良ホーン調整
ホーンスイッチの不良ホーンスイッチの補修
ニュートラルランプが点灯しない
原因解決方法
バルブ切れバルブ交換
接触不良清掃,補修
ニュートラルスイッチの不良ニュートラルスイッチの交換
排気音がおかしい
原因解決方法
シリンダーヘッド部のガスケットが破損ガスケット交換
エキゾーストジョイント部のボルトの緩みボルト締め付け
マフラーに穴があいている修理,または買い替え




トップページへ

バイクパンク修理
チューブタイヤ
タイヤの中に空気圧を閉じ込めるインナーチューブが入っている物。
特にオフロード車に使われている
■パンク修理に必要な物
1・車載工具2・タイヤレバー3・サンドペーパー
4・パンク修理用パッチ5・ラバーセメント6・空気入れ
■あれば作業がスムーズに進む物
1・リムガード2・ゴム又はプラスチックハンマー3・エアバルブ抜き


チューブレスタイヤ
文字通り、タイヤの中にインナーチューブが無いもの。
タイヤの内側にインナーライナーを貼り付けてあり、気密性が高い
■パンク修理に必要な物
1・チューブレス専用パンク修理キット2・プラグ(穴をふさぐゴム製の道具)
<strong>パンク修理キット</strong>





トップページへ

揃えておきたい一般工具
+-ドライバー ドライバー
+-ドライバー
先端の形状がしっかりしていて握りやすいもの。出来れば大・中・小・揃えましょう。購入は工具屋、又はケイヨーホームセンターがお勧め。100円ショップ等での購入は避けましょう。 必ず溝のサイズに合わせて使用し、100%押し付けないようにしましょう(ネジがナメります)

スパナ
出来れば(8x10),(10x12),(12x14),(14x17),(17x19),(19x21)の6本を揃えましょう。 ボルト上面と平行に奥まで差し込んで、基本的に時計回りに使用しましょう。

メガネレンチ
確実な締め付け。スパナでは力を入れにくい場合やボルトの頭がなめってしまった時に使いましょう。これも出きれば(8x10),(10x12),(12x14),(14x17),(17x19),(19x21),(22x24)を揃えましょう、これがあればホイールシャフトの取り外しも出来ます。

モンキーレンチ
口径調節が可能な万能工具ですが、口径の合ったスパナがあれば使わない方がいいでしょう。使用時はきちっと差しこみ、ボルトのサイズに合わせ、時計回りに使用しましょう。

プラグレンチ
スパークプラグの脱着専用レンチ。基本的に車載工具に含まれておりますが、中古車等の場合車載工具がない時は買っておきましょう。プラグに正しくはめ込み、手で回せる所まで締め付け、最後にプラグレンチを使用し締めましょう。

プライヤー
はさんだり、針金を切ったりする時に役立つツール。購入時は少し大きめな方がいいでしょう。

ラジオペンチ
プライヤーでははさめないような小さい物をはさむ等繊細作業時に使用します。

ニッパー
コードや針金を切ったり、主にコードの皮をむくときに使用。

エアゲージ
タイヤ、フロンドフォークの空気圧を測る際に使用する計器。 メーター式、ペンシル式がありますが、見やすさ重視ならメーター式、正確さ重視ならペンシル式を選びましょう。

よろしければ
バイク用工具一覧へもどうぞ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ





トップページへ

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。