バイクの総合情報サイト Bikers Station
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップページへ

揃えておきたい一般工具
+-ドライバー ドライバー
+-ドライバー
先端の形状がしっかりしていて握りやすいもの。出来れば大・中・小・揃えましょう。購入は工具屋、又はケイヨーホームセンターがお勧め。100円ショップ等での購入は避けましょう。 必ず溝のサイズに合わせて使用し、100%押し付けないようにしましょう(ネジがナメります)

スパナ
出来れば(8x10),(10x12),(12x14),(14x17),(17x19),(19x21)の6本を揃えましょう。 ボルト上面と平行に奥まで差し込んで、基本的に時計回りに使用しましょう。

メガネレンチ
確実な締め付け。スパナでは力を入れにくい場合やボルトの頭がなめってしまった時に使いましょう。これも出きれば(8x10),(10x12),(12x14),(14x17),(17x19),(19x21),(22x24)を揃えましょう、これがあればホイールシャフトの取り外しも出来ます。

モンキーレンチ
口径調節が可能な万能工具ですが、口径の合ったスパナがあれば使わない方がいいでしょう。使用時はきちっと差しこみ、ボルトのサイズに合わせ、時計回りに使用しましょう。

プラグレンチ
スパークプラグの脱着専用レンチ。基本的に車載工具に含まれておりますが、中古車等の場合車載工具がない時は買っておきましょう。プラグに正しくはめ込み、手で回せる所まで締め付け、最後にプラグレンチを使用し締めましょう。

プライヤー
はさんだり、針金を切ったりする時に役立つツール。購入時は少し大きめな方がいいでしょう。

ラジオペンチ
プライヤーでははさめないような小さい物をはさむ等繊細作業時に使用します。

ニッパー
コードや針金を切ったり、主にコードの皮をむくときに使用。

エアゲージ
タイヤ、フロンドフォークの空気圧を測る際に使用する計器。 メーター式、ペンシル式がありますが、見やすさ重視ならメーター式、正確さ重視ならペンシル式を選びましょう。

よろしければ
バイク用工具一覧へもどうぞ

スポンサーサイト




トップページへ

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。